top of page
  • 執筆者の写真Admin

2022.02.12【東徹 国会通信】

1.東徹より一言


連日、熱戦が繰り広げられている北京オリンピック、羽生結弦選手の4回転アクセルへの挑戦は、多くのファンに勇気と感動を与えました。


一度も練習で成功したことがない技を「オリンピックの本番で挑戦することに意義がある」と語る羽生選手の信念の強さに感銘を受けましました。目標を金メダル以上に高く持ち、挑戦した羽生選手に向けて、テレビ画面越しですが、大きな拍手を送らせて頂きました。


さて、新型コロナウイルスオミクロン株ですが、大阪では医療提供体制の逼迫状況から、吉村知事は、8日に医療非常事態宣言を発令しました。


政府は、退院の目安を「重症化しなければ4日」という方針を出しましたが、これが医療体制の逼迫状況を緩和することに、どれほどの効果があるはかわかりません。入院患者の多くが高齢者ということでありますので、高齢者への3回目接種を急ぐ必要があります。


9日の参議院 議院運営委員会で、「濃厚接触者のうち、どの程度が陽性になっているのか?」と、山際コロナ担当大臣に質問しましたが、「データが無い」とのことでした。


同居家族内では約3割が陽性となるそうですが、その他の濃厚接触者についてはデータがありません。よくそれで濃厚接触者を7日間も自宅待機をさせるものだと呆れてしまいます。これでは社会が停滞し機能不全を起こしてしまいます。


ところで8日のことですが、台湾がこれまで輸入を禁止していた福島県などの農産品の輸入を再開すると発表しました。TPP加入を表明していることとも関係しているかもしれませんが、日本にとっては有難いことです。中国と韓国は、未だに農産品の輸入を禁止しています。


国会では衆議院で令和4年度の予算審議が行われています。維新以外の野党は、何をしても支持率が伸びないこともあり、政府への批判もしにくいようで、これまで最速のスピードで予算審議が進んでおります。このぶんでは、2月21日に本予算が衆議院を通過する見込みです。


政府から職域接種(3回目接種)の前倒しが発表され、国会議員も21日から接種が始まるようです。オミクロン株の流行は頭打ちの兆しを見せているようですが、引き続き気を緩めず、感染防止対策へのご協力をお願い致します。


東 徹



2.ワクチンの追加接種(3回目)に関して


接種券(3回目用)が届いた方は、追加接種の予約が可能です。接種券は、2回目の接種日から定められた期間に達した方から順に、お住いの市町村より送られてきます。


例えば大阪市の場合、2回目の接種から6カ月に達すると接種券が送られてきます。(64歳以下の方は、2月14日までは7カ月)


接種は、1・2回目と同じく、国(自衛隊)・府・市町村が開設する接種会場に申し込むほか、お近くのクリニック等(接種を行っている)での個別接種も可能です。以下、それぞれの会場での接種予約の方法です。

① 個別接種

接種を実施しているお近くのクリニックなどへ、直接予約をして打ってもらいます。クリニックの検索には、厚労省の「コロナワクチンナビ」が便利です。

☆コロナワクチンナビ(厚労省)☆


② 自衛隊大阪大規模接種会場

【対象】接種券をお持ちの方

【会場】大阪では以下の2箇所

・八木ビル(大阪市中央区久太郎町2-2-8) 最寄駅はメトロ「堺筋本町駅」

・日経今橋ビル(大阪市中央区今橋1-3-3) 最寄駅は京阪&メトロ「北浜駅」

【予約方法】ネット・Line・電話の3通り

☆ネット予約☆

☆Line(ライン)予約☆

☆電話予約(7:00~21:00)☆

0120-296-567


③ 大阪府の接種会場-

【対象】接種券をお持ちの大阪府民

【会場】府下に5箇所

(1)「大阪府庁 新別館南館・北館」 大阪市中央区大手前3-1-43

(2)「大阪府庁 咲洲庁舎」 大阪市住之江区南港北1-14-16

(3)「心斎橋接種センター」 大阪市中央区南船場3-4-12 心斎橋SC(旧 大阪心斎橋8953ビル)

(4)「堺接種センター」 堺市堺区田出井町7-10 法務省矯正研修所 大阪支所体育館

(5)「高槻接種センター」 高槻市白梅町7-1 関西大学高槻ミューズキャンパス


【予約方法】

☆ネット予約のみ☆


④ 大阪市の接種会場

【対象】接種券をお持ちの大阪市民

【会場】現在、以下の6会場が開設されています

(1)「城見ホール」 大阪市中央区大阪城3-1 大阪城ホール内

(2)「やすらぎ天空館」 大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-115

(3)「扇町プール」 大阪市北区扇町1-1-1

(4)「OCAT」 大阪市浪速区湊町1-4-1

(5)「オスカードリーム」 大阪市住之江区新北島1-2-1

(6)「心斎橋BIGSTEP」 大阪市中央区西心斎橋1-6-14


【予約方法】ネットと電話の2通り

☆ネット予約☆ https://osaka.v-yoyaku.jp/login

☆電話予約(9:00~21:00)☆

0570-065670 (ナビダイヤル)

06-6377-5670(ナビダイヤルがご利用いただけない方)


3.新型コロナに関して


① 新型コロナ感染症と診断された方へ

年齢と基礎疾患の有無で、その後の対応が異なります。ご自分が何に該当するかは、以下のリンク先のフローチャートをご覧ください。

☆新型コロナウイルス感染症と診断された後の流れ(フローチャート)☆


(1) 39歳以下の方

保健所からの連絡はありません。基礎疾患や重症化の恐れが無ければ自宅療養です。基礎疾患のある方、重症化の恐れがある方は、ご自分で保健所へ連絡をして申し出てください。なお、保健所につながらない場合は、自宅待機 SOS(電話:0570-055221)に連絡を。

(2) 40歳以上の方

保健所が電話で状況を伺い療養方法を決定します。保健所から連絡がない場合は、自宅待機 SOS(電話:0570-055221)まで連絡を。


② 自宅療養中の方へ

自宅療養者向けのサービスをとりまとめた専用サイトを大阪府が開設しています。以下のリンク先です。ぜひご活用ください。

☆自宅療養者支援サイト☆

以下のような時は自宅待機 SOS(電話:0570-055221)に連絡を。

・医師の診察を受けたい

・宿泊施設での療養を希望

・パルスオキシメーターや、配食サービスを希望

また、自宅療養中の方への診療を行っているお近くの医療機関は、以下のリンク先で検索ができます。

☆新型コロナ・自宅療養者への診療医療機関一覧(大阪府)☆


③ 症状のある方へ

発熱・頭痛・咳・のどの痛み・強い倦怠感・味がしないなど、症状のある方は、濃厚接触の有無に関係なく、速やかに医療機関で受診をお願いします。


先ずはかかりつけ医にご相談を。かかりつけ医が無い方は、以下のリンク先でお近くの受診先を検索いただくか、

☆診療・検査医療機関 公表一覧(大阪府)☆

新型コロナ受診相談センターまで問い合わせのうえ、受診をお願いします。お住いの地域のご連絡先(受診相談センター)は、以下のリンクをご覧ください。

☆新型コロナ受診相談センター一覧☆

また、以下のリンク先のpdfファイルにも、受診相談センターの連絡先一覧が記載されています。

☆pdf【参考】新型コロナウイルス感染症を疑って受診された方へ☆


④ 濃厚接触の可能性のある方へ

症状のある方は、速やかに医療機関で受診をお願いします。現在、濃厚接触者かどうかの判定は自己判断という運用になっています。以下の条件の何れかに該当すれば、濃厚接触者です。

【濃厚接触者の条件】何れか一つでも該当すると濃厚接触者となります。

・同居している

・車内等で1時間以上一緒に居た

・手で触れられる距離(1m以内)でマスク無しで15分以上一緒に居た


無症状の場合は、原則検査を受けず、陽性者との最終接触日から7日間、自主的に待機をお願いします。8日目からは待機解除ですが、10日目までは体温測定など自身の健康観察をお願いします。対応の手順の詳細については、以下のリンク先をご覧ください。

☆濃厚接触者(濃厚接触の可能性のある方を含む)の方へ☆

☆濃厚接触になる方の対応フロー☆


4.YouTube 動画の紹介


東徹のYouTubeチャンネルに、今週、新しく公開した動画です。お時間の許す際に、是非ご視聴ください。

① 2022.02.10 質疑【参議院 議院運営委員会】 政府の13都県の蔓延防止延長の国会報告に対する質疑


② 2022.02.09 【コロナ最短4日で退院を支持する】


③ 2022.02.08 【石原慎太郎さんのご冥福をお祈りします】


『チャンネル登録』と『いいね!』を、ぜひお願いします。

 ↓↓☆維新伝心 東とおるちゃんネル☆↓↓


★本記事は、東徹メールマガジン「東徹国会通信」 でも配信いたしております。東徹の国会での活動を、毎週メールでご報告させていただきます。ご希望の方は、メールマガジン配信登録ページで、項目をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。受付確認メールを事務所より差し上げ、ご確認いただいた後配信を開始させていただきます。



参議院議員 東 徹 事務所 http://www.azuma-toru.com/

〒559-0012 大阪市住之江区東加賀屋4-5-19

TEL:06-6681-0350 / FAX:06-6681-0316 / メール:info@azuma-toru.jp


twitter :@toru_azuma

bottom of page