top of page
  • 執筆者の写真Admin

2021.10.10【東徹 国会通信】

更新日:2021年12月4日

1.東徹より一言


10月4日に岸田政権が誕生し、8日に衆参本会議で所信表明演説が行われました。

所信表明演説で最も驚いたことは「改革」という単語が全く使われていなかったことです。

所信で「改革」という言葉が使われなかったことは、1970年以来だそうです。


「成長と分配の好循環」に異論は、ありませんが、成長のためには、改革が必要です。

「改革無くして成長無し」はよく小泉総理が使った言葉ですが、個人であっても組織であっても企業であっても改革がなければ衰退していくことは明らかです。


「改革」には、常に反対や、批判、反論がつきものですが、それを恐れてただ「いい人」だけでは、真のリーダーにはなれません。

岸田総理には、問題を先送りせず、スピード感ももって対応して頂きたいです。


一方、評価したいことは、「経済安全保障」と「国家安全保障戦略の改定」です。


「経済安全保障」については、新たな担当大臣を設置して若手の小林代議士を起用しました。

半導体が無い、バッテリーが無い、コロナのワクチン、治療薬が無い、このような事態に陥らないように国家戦略、国策でもって対応すべきと考えます。

是非とも、国家経済の成長のためにも、必要なものは、国家戦略で国内生産をしてかなければなりません。


また、「国家安全保障戦略の改定」については、北朝鮮のミサイルや、中国の軍備拡大を見れば、これまでの日本の迎撃ミサイルでは国を守ることは困難であります。

「敵基地攻撃能力の保有」を含めて検討する必要があります。


失われた30年とよく言われますが、日本の大きな課題は、この30年間経済が成長していないということです。


日本の賃金平均も韓国に抜かれました。

このままでは失われた40年になり、衰退の一途を辿るのではないかと危機感が募るばかりです。


現状を一ミリでも動かすために、次期国会でも厳しく岸田政権に迫ってまいります。


そのためにも今回の衆議院選挙で維新の勢力を拡大しなくてはなりません。

皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。


東 徹



2.大阪・関西万博の環境影響評価準備書が公表されました

博覧会協会は、条例に基づき夢洲地区での万博開催について環境影響評価準備書を作成、10月1日に公表しました。


☆環境影響評価準備書(PDF形式、51.6MB)☆


☆環境影響評価準備書の要約書(PDF形式、3.15MB)☆


そして、環境影響評価準備書についての説明会を、此花(10/18)・住之江(10/21)・港(10/23)の3区で実施します。


☆説明会の案内チラシ☆


併せて、環境の保全及び創造の見地からの皆様のご意見を、お持込み・郵送・FAX・E-mail・オンライン等で、10月1日(金)~11月15日(月)の間、受付けています。


詳しくは、博覧会協会の以下のページ(URL)をご覧ください。



3.YouTube 動画の紹介

東徹のYouTubeチャンネルに、今週、新しく公開された動画です。

お時間の許す際に、是非ご視聴ください。


①2021.10.09【国政報告会】


②2021.10.01【岸田新総理に求めるもの】


③2021.09.30【岸田文雄新総裁について】


④2021.09.28【東とおる×若者世代】



『チャンネル登録』と『いいね!』を、ぜひお願いします。

 ↓↓☆維新伝心 東とおるちゃんネル☆↓↓


★本記事は、東徹メールマガジン「東徹国会通信」 でも配信いたしておりま

東徹の国会での活動を、毎週メールでご報告させていただきます

ご希望の方は、メールマガジン配信登録ページで、項目をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。受付確認メールを事務所より差し上げ、ご確認いただいた後配信を開始させていただきます。


参議院議員 東 徹 事務所 http://www.azuma-toru.com/

  〒559-0012 大阪市住之江区東加賀屋4-5-19

  TEL:06-6681-0350 / FAX:06-6681-0316 / メール:info@azuma-toru.jp


  twitter :@toru_azuma

Commentaires


bottom of page