top of page
  • 参議院議員 東 徹 事務所

2022.01.29【東徹 国会通信】新型コロナに関して他

1.東徹より一言


昨日のコロナ感染数は、全国で8万人を超え、大阪でも1万人を超えました。オミクロン株は、重症化しにくいとは言われますが、感染者数が増えればおのずと重傷者数も増えることになりますので、病床逼迫が予想されます。吉村大阪府知事は、重症病床使用率が40%に達したら緊急事態宣言の要請をすると表明しました。


ところで濃厚接触者の認定については、保健所の役割ではなく、自主申告にすべきです。その上で濃厚接触者の待機期間についても、もっと短縮すべきだと以前より訴えてまいりましたが、政府もやっとここに来て10日間から7日間に、エッセンシャルワーカーについては、抗原検査前提に5日間に短縮をしました。決定までに時間を要しましたが、今回の決定自体には評価を致します。


状況を打開するには、やはりワクチン接種の加速化が重要と考えます。しかし、今回もワクチン接種の遅れが問題です。ワクチン担当が河野大臣から堀内大臣に代ったことで発信力の弱さが目立っており、岸田総理のリーダーシップが求められております。


さて、国会では連日、衆議院で予算委員会が開催されており、維新の新人議員も活躍してくれています。


そして衆議院では、中国政府によるウイグルでの人権侵害に対する非難決議を2月1日に行うべく議論されていますが、中身を見ますと「中国」「人権侵害」などの文字が削除さており、骨抜きと言わざるを得ない内容です。「やらないよりかはまし」と言ったところになっており残念です。


また、岸田総理は、佐渡金山を世界遺産に推薦すること決定しました。これに対して韓国の反発が更に強まることが予測されますが、日本として毅然とした態度と説明をしていくことが重要です。政府の対応を、注視してまいります。


今は二十四節気の大寒、一年で一番寒い時期です。

皆様もご自愛いただき、コロナ感染予防には引き続きご協力をお願い申し上げます。


東 徹



2.新型コロナに関して


① 府民の皆様へ

大阪府からの「まん延防止等重点措置に基づく要請」にご協力をお願いします。

(令和4年1月27日~2月20日)

▼混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出・移動を自粛してください。

▼営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店にみだりに出入りしないでください。

▼会食を行う際は、以下の4ルールに留意してください。

  ・同一テーブル4人以内

  ・2時間程度以内での飲食

  ・ゴールドステッカー認証店舗を推奨

  ・マスク会食の徹底

▼感染防止対策を徹底してください。

 (3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)

▼不要不急の都道府県間の移動は極力控えてください

 (対象者全員検査で陰性を確認した場合は対象外です)

▼少しでも症状がある場合は、早めに検査を受診してください。

 感染不安を感じる無症状者についても、検査を受診してください。

▼感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を自粛してください。

☆まん防に基づく大阪府からの要請の詳細は以下のリンク先を参照


② 症状がある方、濃厚接触の可能性がある方へ

受診をためらい、治療が遅れることで、思いもよらず重症化してしまうかもしれません。発熱や体調不良などの症状があある方は、かかりつけ医にご相談いただくか、積極的にお近くの「診療・検査医療機関」での受診をお願いします。コロナ陽性者の同居家族の方、濃厚接触の可能性がある方も、お近くの「診療・検査医療機関」にご相談ください。

お近くの「診療・検査医療機関」は、以下のリンク先で検索可能です。

☆「診療・検査医療機関」公表一覧(大阪府)☆


③ 自宅療養中の方へ

新型コロナ感染症と診断され、自宅療養中の方のために、大阪府が専用の支援サイトを開設しています。府の支援メニューがまとめられていますので、先ずはこちらをご覧ください。

☆自宅療養者支援サイト(大阪府)☆

併せて自宅療養者向けの診療・相談フローチャートを以下のリンク先で公開しています。

☆大阪府自宅療養者向け診療・相談等フローチャート☆


こちらもご活用ください。

そして、困った時には「大阪府自宅待機者等24時間緊急サポートセンター(自宅待機SOS)」へご連絡ください。電話番号は【0570-55221】です。

また、以下のリンク先は自宅療養者への診療医療機関の一覧です。

☆新型コロナ・自宅療養者への診療医療機関一覧(大阪府)☆


④ ワクチンの追加接種

2回目の接種から8カ月以上経った方から順に、ワクチンの追加接種が始まっています。追加接種のための接種券は、お住いの市町村より、期間条件に達した方に対して、順次送られてきます。

なお、大阪市等では、前倒しでの接種を進めており、65才以上の方なら6カ月、64歳以下の方は7カ月に達すると接種券が送られてきます。

接種は、1・2回目と同じく、国(自衛隊)・府・市町村が開設する接種会場に申し込むほか、接種を行っているお近くのクリニック等での個別接種も可能です。

個別接種の会場の検索には、厚労省の「コロナワクチンナビ」が便利です。

☆コロナワクチンナビ(厚労省)☆


⑤ 大阪府の無料検査事業

症状がないが感染の不安を感じる府内在住の方は、無料で検査を受けることができます。

検査対象となる方については、以下のリンク先のフローチャートでお確かめください。

☆新型コロナ無料検査 対象者確認フローチャート(大阪府)☆

また、お近くの無料検査実施事業者は、以下のリンク先で検索ができます。

☆「無料検査実施事業者」公表一覧(大阪府)☆

ご活用ください。


3.支援金・協力金


① 事業復活支援金(中小企業庁)について

【事業復活支援金とは】

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者に対して、事業規模に応じた額を支給する国の支援金です。要件を満たせば、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます


【対象者】

(1) 中小法人・個人事業者

(2) コロナの影響で売上が30%以上減少

 昨年11月~本年3月まで(5カ月間)の何れかの月の売上がその前の3年間の同じ月のどれか(任意)の売上と比較して


【給付額】

 「給付額」=「(1)基準期間の売上高」-「(2)対象月の売上高×5」

 (※事業規模に応じた上限があります)

(1)基準期間の売上高

  以下a~cの3年の何れかの期間の売上高(5カ月計)

  (a) 2018年11月~2019年3月の5カ月間

  (b) 2019年11月~2020年3月の5カ月間

  (c) 2020年11月~2021年3月の5カ月間


 (2)対象月の売上高

  2021年11月~2022年3月の何れかの月の売上高

  但し、基準期間の同月と比べて30%以上減少した月

【申請期間】2022年1月31日(月)~5月31日(火)

詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。


☆事業復活支援金の概要☆

☆事業復活支援金の詳細について☆

☆事業復活支援金の申請要領☆

☆事業復活支援金事務局ホームページ☆


② 第10期 営業時間短縮協力金(大阪府)の概要

このたびの「まん延防止等重点措置」適用(令和4年1月27日~2月20日)を受け、大阪府は、営業時間短縮をはじめとした協力を、府下の飲食店などに対して要請しました。これに伴い、要請にご協力いただいた事業者の皆様に対し、「第10期 飲食店等に対する営業時間短縮協力金」を支給することを発表しています。

(詳しい情報や、受付開始日については決定次第公表)

現時点での概要については、以下のリンク先等をご覧ください。

☆第10期 飲食店等に対する営業時間短縮協力金☆

☆各パターン別の協力金支給額 について☆


4.大阪府 道路・河川・公園通報システム


大阪府は、府民の皆さまから、道路の損傷などの不具合について簡単に通報いただける、「LINE」を活用したシステムを試行運用していましたが、このたび「河川施設」「府営公園」に関する通報機能を追加した「大阪府道路・河川・公園通報システム」としてバージョンアップし、令和4年2月1日(火)から本格運用を開始します。


【LINEアカウント名】「大阪府道路・河川・公園通報システム」

【運用開始】令和4年2月1日(火曜日)午後2時から


【通報対象施設】

 ・大阪府が管理する一般国道及び府道の道路施設(舗装、側溝、ガードレール、柵、点字ブロックなど)

 ・大阪府が管理する河川施設(護岸、堤防、柵など)

 ・大阪府が管理する府営公園施設(遊具、園路、柵など)


【通報いただく情報】

スマートフォンのカメラとGPSを利用し、発見した不具合箇所の(1)状況写真、(2)位置情報の2点を送信いただきます。

【ご利用方法】

ご利用には、LINEアプリで、LINEアカウント「大阪府道路・河川・公園通報システム」の友だち追加が必要です。詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。

(リンク先にあるQRコードから、友だち追加が可能です)

☆大阪府道路・河川・公園通報システム(大阪府)☆

多くの皆さまのご利用をよろしくお願いします。



5.YouTube 動画の紹介


東徹のYouTubeチャンネルに、今週、新しく公開した動画です。

お時間の許す際に、是非ご視聴ください。


① 2022.01.28【ワクチン3回目接種を急げ】


② 2022.01.27【更なる濃厚接触者の 待機期間を短縮せよ】


③ 2022.01.26【コロナ対策の司令塔無し】


④ 2022.01.25【参議院 議院運営委員会】

山際内閣府特命担当大臣の「まん延防止」18道府県の追加報告に対する質疑


『チャンネル登録』と『いいね!』を、ぜひお願いします。

 ↓↓☆維新伝心 東とおるちゃんネル☆↓↓


★本記事は、東徹メールマガジン「東徹国会通信」 でも配信いたしております。東徹の国会での活動を、毎週メールでご報告させていただきます。ご希望の方は、メールマガジン配信登録ページで、項目をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。受付確認メールを事務所より差し上げ、ご確認いただいた後配信を開始させていただきます。


参議院議員 東 徹 事務所 http://www.azuma-toru.com/

〒559-0012 大阪市住之江区東加賀屋4-5-19

TEL:06-6681-0350 / FAX:06-6681-0316 / メール:info@azuma-toru.jp


twitter :@toru_azuma


Comments


bottom of page