top of page
  • 参議院議員 東 徹 事務所

2022.03.07【東徹 国会通信】

1.東徹より一言


ロシアのウクライナ侵略戦争がはじまり、2週間が経過しました。ウクライナが、祖国防衛のために全力で闘っていることに敬意を表します。


ロシアの蛮行を如何にして止めるかが重要です。経済制裁は必要ですが、それだけではロシアのプーチン大統領には効き目がありません。


世界の平和維持を目的に掲げる国際連合の権威は、完全に失墜してしまいました。失望しかありません。ロシアは安全保障理事会の常任理事国です。その常任理事国が拒否権を発動すると、全会一致の合意が得られないため、法的拘束力のある決議を行うことができません。代わりに国連総会を開催し、141カ国の賛成で非難決議を行いましたが、これには法的拘束力がありません。国連の存在意義が問われる事態で、常任理事国の見直しも含め、抜本的な改革が必要です。


ロシア軍の攻撃は、ウクライナのザポリージャ原発施設まで砲撃し、激化するばかりです。ここは、NATO(北大西洋条約機構)が、ロシアのプーチン大統領と何らかの直接協議を行わなければ、ロシア軍の撤退は期待できないと思います。


一方、プーチン大統領は、抑止力を「核戦力を含む特別警戒態勢に引き上げよ」と、自軍に対し恐ろしい命令をしました。世界を震撼させることで事態を動かし、早くウクライナ侵略を終わらせたいと推測します。


日本は世界で唯一の被爆国です。核兵器廃絶は理想として掲げ続けながらも、現実を見据え「核共有(ニュークリア・シェアリング)」について、先ずは議論だけでも行うことが、抑止力に繋がるものと考えます。非核三原則は1967年に国会決議されたもので、それ自身には法的拘束力はなく、また「持ち込ませない」という部分については議論の余地があります。


今後、日本の経済的に影響が出てくるかもしれませんが、ウクライナが命を懸けて闘っている以上、国際秩序を守るためには、我慢せざる得ません。


コロナの感染状況が下げ止まりで忸怩たる思いがする中、ウクライナ問題が重なり、世界を震撼させる様な出来事が続けて起こっていますが、今、自分に出来ることを全力で取り組むしかありません。


東 徹



2.「ねんりんピック」大阪選手団選考会への参加者募集


「ねんりんピック」とは、60歳以上の高齢者を中心とするゲートボールや卓球、テニスなどの各種スポーツ競技や美術展、音楽文化祭などの文化イベントや健康福祉機器展などが併催される総合的な祭典です。


今年は神奈川県で11月に開催予定で、大阪府、大阪市、堺市では、「ねんりんピック」に出場する選手団の選考会会への参加選手を募集しています。詳しくは、以下のリンク先のチラシをご覧ください。

☆大阪府選手団募集(チラシ)☆

☆大阪市選手団募集(チラシ)☆

☆堺市選手団募集(チラシ)☆

☆「大阪府シニア美術展(ねんりんピック大阪府選考会)☆

・募集案内 (PDF)

・応募用紙 (PDF)

☆ねんりんピック かながわ2022ホームページ☆


3.大阪府が以下の事業の受託事業者を募集


① 大阪府「10歳若返り」プロジェクト推進事業

大阪府では、万博開催に向けて「0歳若返り」プロジェクトに取組んでいます。この度、この取組みへの関心を高めるとともに、認知度向上や企業等の取組みを促進をはかるため、以下の6つの分野で、実際に体験できるコンテンツ(イベント等)を府民向けに提供する受託事業者を募集します。

ⅰ「運動、笑い、音楽」

ⅱ「口の健康、食」

ⅲ「認知症予防」

ⅳ「アンチエイジング」

ⅴ「生きがい、やりがい」

ⅵ「いのち輝く未来のまちづくり」

募集の詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

☆大阪府の受託事業者の募集のページ☆

以下のURLは、大阪府「10歳若返り」プロジェクトのホームページです。


② 国内旅行消費喚起事業(集客・周遊イベント実施業務)

新型コロナの影響を受けている府内観光業の回復に向け、話題性のあるイベントにより、大阪に観光客を呼び込むとともに、府内を周遊していただく仕組みを作り、観光消費の促進を図るため、大阪府・市は令和4年度予算で「国内旅行消費喚起事業」を実施します。ついては、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的な事情とするために、企画提案公募による受託事業者の募集を3月4日より始めています。詳しくは、以下のリンク先をごらんください。

☆「国内旅行消費喚起事業」に係る受託事業者の募集について☆


5.YouTube 動画の紹介

東徹のYouTubeチャンネルに、今週、新しく公開した動画です。

お時間の許す際に、是非ご視聴ください。


① 2022.03.04【質疑 参議院 議院運営委員会 その三】

  まん防延長の報告に関して


② 2022.03.04【国連の存在が問われる】


③ 2022.03.04【質疑 参議院 議院運営委員会 その二】

  原子力規制委員会委員長の任命同意に関して


④ 2022.03.04【質疑 参議院 議院運営委員会 その一】

  人事官の任命同意に関して


⑤ 2022.03.03【核共有の議論はすべし】


『チャンネル登録』と『いいね!』を、ぜひお願いします。

 ↓↓☆維新伝心 東とおるちゃんネル☆↓↓


★本記事は、東徹メールマガジン「東徹国会通信」 でも配信いたしております。東徹の国会での活動を、毎週メールでご報告させていただきます。ご希望の方は、メールマガジン配信登録ページで、項目をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。受付確認メールを事務所より差し上げ、ご確認いただいた後配信を開始させていただきます。


参議院議員 東 徹 事務所 http://www.azuma-toru.com/

〒559-0012 大阪市住之江区東加賀屋4-5-19

TEL:06-6681-0350 / FAX:06-6681-0316 / メール:info@azuma-toru.jp


twitter :@toru_azuma

Comments


bottom of page