top of page
  • 参議院議員 東 徹 事務所

2022.06.26【東徹 国会通信】

1.東徹より一言


選挙戦5日目、選挙期間中の最初の週末を迎えました。今回の選挙期間は、18日間と長いです。そして選挙に入ってから急に暑くなりました。熱中症対策が必要です。


ところで、政府の節電ポイント還元には驚かされました。昨年来、原油や天然ガスの国際価格は既に高騰しおりました。そしてロシアのウクライナへの侵攻により、さらに上昇。また、国内では3月の地震で火力発電所が停止しておりましたので、電力が逼迫することは判っていました。


なのに何の手立てもせず、国民に「節電」を呼びかけるだけ。これまで全くの無策であったことがよくわかります。にも係わらず、自民党は選挙戦において好調です。


新型コロナウイルスも下火になっておりますし、ロシアによるウクライナ侵攻のこともあり、恐く国民は政治に安定(今のまま)を求めているのでしょうか。しかし、維新が強くならなくては日本の政治は前に進みません。自民党一強では、既得権益を守り、改革出来ない政治が続き、何もしない内閣となってしまいます。


そして、改革しなければ衰退しかありません。日本がさらに衰退するような政治が続けば、完全に世界から取り残され浮上できなくなるでしょう。


維新が強くなれば、自民党にも緊張感が増します。そうすることで、与党も政治を前に進めざるを得なくなるのです。昨年、衆議院選挙で皆様にお力を与えていただき、維新の議席が増えたことで、これまで長きにわたり完全にストップしていた憲法審査会が開かれるようになったのは、その証左です。


日本維新の会を応援して下さい。よろしくお願いします。


東 徹



2.参議院選挙 全国比例区について


参議院選挙の比例区の仕組みは、皆さんがよくご存じの衆議院選挙と大きく異なります。


一つ目の違いは、参議院選挙では、「政党名」か「候補者名」のいずれかを書くことです。衆議院選挙の比例区には「政党名」しか書けません。一方参議院選挙の比例区では、政党名・候補者名のどちらでも投票できることになってるのです。候補者名で投票された場合は、その候補者が属する政党の得票数として、政党名と同様にカウントされます。


政党名と候補者名の得票数を合計したものを各政党の得票とし、その得票総数に比例した数の議席が、ドント方式で各政党に配分される仕組みとなっています。


もう一つの違いは、比例の名簿に順位がないことです。衆議院選挙の比例区の名簿には、予め政党により各候補者に順位が付けられています。そして順位の上位から順に、当選が決まります。


一方、参議院選挙の比例名簿には順位がありません。(非拘束名簿式といいます)代わりに、各政党の中で名前を書いてもらった数の多い順に順位をつけ、それをその政党の比例順位とし、上から順に当選させる仕組みとなっています。


このような仕組みになっておりますので、比例候補の中で、応援する候補者が居られる方は、比例の投票用紙には「候補者名」を書いてください。


以下のリンク先は、維新の会の候補者一覧です。

☆日本維新の会 公認候補者一覧☆


大阪府下の方は、1枚目の投票用紙(選挙区)には、「浅田均」か「高木かおり」の何れかを、2枚目の投票用紙(比例区)には、「比例区の候補者名」を書くか、「日本維新の会」と政党名を書いてください。投票、よろしくお願い致します。



3.参院選関連動画の紹介


現在熱戦が繰り広げられている参議院選挙に関する動画です。お時間の許す際に、是非ご視聴ください。


①大阪府選挙区の公認候補者の動画


☆大阪府選挙区 浅田均☆


☆大阪府選挙区 高木かおり☆


②活動の動画

☆浅田均・高木かおり 合同個人演説会☆(6月24日 住吉大社 吉祥殿)


☆街頭演説会 in 住吉区(浅田均Ver.)☆


☆街頭演説会 in 住吉区(高木かおりVer.)☆


☆街頭演説会 in住吉区(吉村洋文Ver.)☆


☆☆ おことわり ☆☆

本記事は、東徹メールマガジン「東徹国会通信」 でも配信いたしております。東徹の国会での活動を、毎週メールでご報告させていただきます。ご希望の方は、メールマガジン配信登録ページで、項目をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。受付確認メールを事務所より差し上げ、ご確認いただいた後配信を開始させていただきます。


参議院議員 東 徹 事務所 http://www.azuma-toru.com/

〒559-0012 大阪市住之江区東加賀屋4-5-19

TEL:06-6681-0350 / FAX:06-6681-0316 / メール:info@azuma-toru.jp


twitter :@toru_azuma

Comments


bottom of page