top of page
  • 執筆者の写真Admin

2023.07.03【東徹 国会通信】

1.東徹より一言


大阪の夏の風物詩として知られる「愛染まつり」が真っ盛りです。今年はコロナが2類から5類に変更されましたので、各地域での夏祭りがこれから盛んに行われ、地域に元気が戻ってくることを願っております。


国会は閉会中でありますが、8月に内閣改造人事が行われ、9月に臨時国会を開催し衆議院を解散、そして10月22日がXデー、いわゆる総選挙の投票日だとの噂が尽きません。理由は、ちょうどその日に参議院の補欠選挙が決まっておりまして、可能性が高いと言われております。


しかし、現状はマイナンバーカードの問題が続出し、それをメディアが大袈裟に報道することで、岸田政権の支持率も下がり続けています。読売新聞の調査では41%であり、続落しておりますので、一方で解散は遠のくのではないかという見方も多いです。


内閣改造によって支持率が上がるようには到底思えません。解散のタイミングを逃したと思います。


岸田総理は、7月から政権浮揚の為に全国行脚をされるとのことですが、「聴く力」よりも今は「実現する力」を発揮すべき時です。


「人手不足」「円安」「物価高」「少子化対策」「人口減少」「東京一極集中」「経済の低成長」と眼前に問題は山積しており、聴くまでもなく問題解決に全力で取り組むべきです。「国難」「静かなる有事」と言われている現状に対する危機感の無さに、ただただ呆れるばかりです。


また、メディアの報道のあり方にも問題を感じています。マイナンバーカードの問題もそうですが、大阪における「私立高等学校の教育無償化」に対する報道にも、非常に違和感があります。


何故、教育無償化を実現しなくてはいけないのかという問題の本質をすっ飛ばして、反対している学校ばかりをクローズアップする報道には、疑問を呈さざるを得ません。家庭の経済状況に関係無く、子どもが受けたい教育を受けることのできる社会を実現するためにやっている取組であることを、先ずは報道すべきです。


大阪府が、増税することなく、ましてや借金を減らしながらここまで財源を生み出してきた苦労も、少しは報道してもらいたいものです。併せて吉村知事の説明も、きちんと正確に報道してもらいたいものです。


この夏もしっかりと「徹底した行政改革」「成長戦略」を形にできるよう取り組んで参ります。


東 徹


2.7月の国政報告会は15日(土)です


7月の国政報告会は、15日の土曜日、時間は午後2時からの開催です。会場は、難波のスイスホテル南海大阪、ゲストに中野稔子大阪府議会議員をお呼びしています。


入場無料、途中入場・途中退席も自由、どなたでもご参加いただけますので、ぜひごお気軽に来場ください。


―☆ 東徹 国政報告会 ☆―

【日 時】:令和5年7月15日(土) 

午後2時~

【会 場】:スイスホテル南海大阪 

7階 花桐の間

      (大阪市中央区難波5-1-60 

TEL:06-6646-1111)


 【ゲスト】:中野稔子 大阪府議会議員


※ 会場準備の都合がありますので、ご参加希望の方は、電話・メールで東徹事務所までご連絡ください。


【東徹事務所】

TEL:06-6681-0350

メール:info@azuma-toru.jp



3.万博関連の情報


2025大阪・関西万博に関する情報をご紹介します。


① 入場券価格(案)が了承される

国の国際博覧会推進本部会議(第6回)で、入場券価格(案)が了承されました。大きくは、前売り券、会期中券と、期間内に何度でも入場できる複数回入場券があります。


前売り券には、期間を区切った開幕券(4/13~4/26・4,000円)、前期券(4/13~7/18・5,000円)と、期間の制限のない前売り1日券(6,000円)があります。但し、前売り1日券は今年の10月までに購入すれば6,000円ですが、10月以降、開幕までの期間に購入すると6,700円となります。


会期中券には、一日券(7,500円)以外に、平日の11時以降に入場可能な平日券(6,000円)と17時以降に入場可能な夜間券(3,700円)の日や時間を制限した券があります。


複数回入場券には、開幕の4/13から10/3までの間なら11時以降何度も入場できる通期パス(30,000円)と、夏休み期間にあたる7/19~8/31までの間に11時以降何度でも入場できる夏パス(12,000円)があります。


また、年齢による区分けや、学校団体割引等も設定されています。詳しくは、以下のリンク先の資料をご覧ください。

【大阪・関西万博の入場券価格】


② アクションプランVer.4 が了承される

万博の成功に向けた戦略や目標を定めるアクションプランのVersion4が、国の国際博覧会推進本部会議(第6回)で了承されました。内容については、以下のリンク先に、公開されています。


【2025年大阪・関西万博アクションプランver.4(本文)】

【2025年大阪・関西万博アクションプランver.4(個票)】


③ 万博を契機としたOSAKA国際会議助成金が設立される

大阪府・市は、国際会議の主催者に対し、誘致・開催する際に要する経費の一部を助成する「万博を契機としたOSAKA国際会議助成金」を創設、募集の受付を開始しました。詳しくは、以下のリンク先(大阪観光局のサイト)をご覧ください。

【万博を契機としたOSAKA国際会議助成金の対象事業を募集します!】


上記の助成金以外にも、大阪観光局は、主催者に寄り添う様々な支援を提供しています。詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。


【主催者へのご支援(大阪観光局)】

【大阪MICEカタログ(大阪観光局)】


④ テーマソング「この地球の続きを」の盆踊りの振付け解説動画が公開

オフィシャルテーマソング「この地球(ほし)の続きを」の盆踊りの振付けを、分かりやすく解説した動画が公開されました。振付けは、どなたにも楽しく踊っていただけるよう、簡単な動作の繰り返しとなっています。 地域の盆踊りや夏祭り、学校の行事などのイベントで、ぜひご活用ください。


盆踊りを楽しみながら、みんなで大阪・関西万博を盛り上げていきましょう!以下のリンク先です。

【コブクロ「この地球の続きを」盆踊り教則ビデオ】


なお、今年の1月19日に東京ドームで開かれた「ふるさと祭り東京2023-日本のまつり・故郷の味-」で、コブクロの小渕さんも太鼓を叩いて参加し披露された際の動画が、以下のリンク先で公開されています。https://youtu.be/ZT_eDc-QluQ



4.YouTube動画の紹介


東徹のYouTubeチャンネルに、新しく公開された動画たちです。お時間の許す際に、是非ご視聴ください。


① 2023.06.22【少子高齢化、人口減少問題は、政治の怠慢】


② 2023.06.21【国会改革は、途についたばかり】


③ 2023.06.20【岸田内閣は解散できないまま終わる】


『チャンネル登録』と『いいね!』をお願いしますm(_ _)m

 ↓↓☆維新伝心 東とおるちゃんネル☆↓↓


☆☆ おことわり ☆☆

本記事は、東徹メールマガジン「東徹国会通信」 でも配信いたしております。東徹の国会での活動を、毎週メールでご報告させていただきます。ご希望の方は、メールマガジン配信登録ページで、項目をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。受付確認メールを事務所より差し上げ、ご確認いただいた後配信を開始させていただきます。


参議院議員 東 徹 事務所 http://www.azuma-toru.com/

〒559-0012 

大阪市住之江区東加賀屋4-5-19

TEL:06-6681-0350

FAX:06-6681-0316

メール:info@azuma-toru.jp


YouTubeチャンネル:

twitter :@toru_azuma公式Line:https://line.me/R/ti/p/%40374rwyze

Comments


bottom of page