1000.jpg

日本維新の会総務会長 / 日本維新の会参議院国会対策委員長 / 参議院議院運営委員会理事 / 参議院厚生労働委員会委員

東徹より一言

 

今週の16日に第204回通常国会が閉会となりました。最終、重要な土地(防衛施設、原発施設、国境離島)の取引を規制をする「重要土地等規制法案」の成立を巡って、どんな手を使ってでも採決を阻止しようとする立憲民主党・共産党による委員長解任決議案の提出など、与党自民党との間での不毛な攻防によって、15日から日が替わって翌16日の午前3時までとなる深夜国会となりました。国会は世間の常識からかけ離れており、生産性を全く考えず、日本が世界から取り残されていることの象徴であると再認識しました。

 

新型コロナウイルスの対応としては、沖縄県を除き、緊急事態宣言が解除され大阪や東京を含む7都府県においては、6月21日から7月11日まで、まん延防止等重点措置に移行することが決まりました。リバウンドを出来る限り抑えるために、大阪や東京では、酒類の提供を午後7時までとすることに加え、グループは二人までとするルールが付け加えられました。国民の皆様には、引き続きご不自由をおかけしますが、ワクチン接種が進展するまでの間、できるだけ感染拡大を抑えなくてはなりません。

 

そのワクチン接種ですが、接種券があれば全ての人が接種できる状況となりました。特に大阪では、インテックス大阪やマイドームおおさか、国際会議場、城見ホールなどの大規模集団接種会場での予約が可能となります。(城見ホールのみ、当面は65歳以上)国全体で、一日も早く目標の「一日100万回」を達成して、更に目標数値を150万回に引き上げてゆけば、9月末には希望者がほぼ接種を終えることができ、国民生活を元に戻すことができます。世界からの遅れを挽回しなくてはなりません。

 

世界からの遅れといえば国産ワクチンや国産治療薬の開発の遅れもそうです。承認制度を根本的に見直さなくては解決できません。国会は閉会しましたが、一日も早く日常が取り戻せるよう、取り組んでまいります。また、来週25日からは東京都議選も始まります。私も党勢拡大のため、日本維新の会の公認候補者の応援に行ってまいります。

 

東 徹

最新の委員会質疑

2021.6.17 参議院議院運営委員会

16:00より、議院運営委員会が開催され、緊急事態宣言の解除についての質疑が行われました。

東議員は、現役世代へのワクチン接種を進めるべく、大規模接種会場の活用や、職域接種について1000人以上としているを条件を緩和することなどを求めました。

またワクチンの開発や。治療薬の承認について、見通される時期について質問いたしました。

I5oYB4cqvG9WKgO1617749813_1617749818.jpg

「維新伝心 東とおるちゃんネル」動画&国会活動動画

  • 東とおるちゃんネル
xA2R3x3D1FOWsI81586990515_1586990524.jpg
1.jpg

大阪府

新型コロナウイルス感染症関連の特設サイトを表示しています

各種行事から
東徹関連SNS・その他
  • 東徹Facebook