参議院議員 東とおる

  

●大阪住之江事務所

〒559-0012 大阪市住之江区東加賀屋4丁目5番19号

●東京事務所

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館510号室

Contact

info@azuma-toru.jp

  

●Call 大阪

TEL 06(6681)0350
FAX 06(6681)0316

●Call 東京

TEL:03-6550-0510
FAX:03-6551-0510

 

Copyright ©2014~2020 東とおる All Rights Reserved.

2019.1.28  第198回通常国会が召集されました。会期は6月26日までの150日間です。
01.jpg

本日は、参議院厚生労働委員会で、児童虐待防止法等改正案について、安倍総理に対する質疑が行われました。

東徹議員は、千葉県野田市や東京都目黒区での児童虐待事案を受け、「児童虐待死亡ゼロ」を宣言し政府が全力で取り組むことや、親の転居などにより所在が不明となっている児童の命を守るための具体的な対策(位置情報の活用など)について、安倍総理に質問しました。
安倍総理からは、前向きな答弁がありました。

​※6月18日 一回目の質疑 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=38605&type=recorded

​2019.06.18 厚生労働委員会

300.jpg

本日10:00より、厚生労働委員会が開催されました。

児童虐待防止法の改正案について質疑いたしました。

①2月に行われた緊急の安全確認でも、安全が未確認で虐待の可能性のある児童について、いつまでにどのようにして確認するのか。

②虐待の可能性のある児童が、家族とともに転居した場合、転居の事実や、転居先の迅速な確認をどのように行うのか、といった点などについて質問いたしました。

​2019.06.13 厚生労働委員会

301.jpg

本日10:00より、厚生労働委員会が開催され、児童虐待防止法についての質疑が行われました。

​2019.06.11 厚生労働委員会

77.jpg

この秋に予定されている消費税増税の前に、「国民の税金のむだ遣いをなくす」ため、具体的なむだ遣いなどを指摘しました。
※安倍総理からは、④について見直すといった答弁もありました。

①参議院のあり方
(自公による参議院定数6増と経費削減の実効性に欠ける自主返納法案)
②憲法審査会の開催について
(今国会1度も開催されていない憲法審査会に1億円以上の経費)
③介護離職ゼロと厚労省の対応について
(アベノミクス新三本の矢の一つである「介護離職ゼロ」と厚労省の対応)
④日中植林・植樹国際連帯事業について
(ほとんどが植樹は1本だけという、中国からの単なる観光旅行に総額90億円もの予算をつけ、交通費や食費、宿泊費などを税金で支払う事業の必要性。事業のネーミングの問題ではなく、税金の使い方について)

​2019.06.10 決算委員会

005.jpg

本日10:00より、厚生労働委員会が開催され一般質疑が行われました。

東徹議員は、産業ごとに障害者雇用の進み具合が大きく異なることをふまえ、その原因や現在も残っている除外率制度のあり方などについて質問いたしました。

​2019.06.06 厚生労働委員会

203.jpg

日本維新の会はこれまで歳費2割削減を実際に行い、総額1億円を、宮城県石巻市や岡山県倉敷市など被災地に寄付しています。自民党公明党提出の自主返納案は、国民の批判を恐れただけの選挙対策であり、自分たちで勝手に参議院議員定数を増やしたうえ、そのことによって増える経費も削減できるかどうかわからない、見せかけの法案であるということを指摘いたしました。

​2019.06.05 参議院本会議

0001.jpg

本日10:00より、厚生労働委員会が開催されました。

午前中は、障害者雇用促進法についての参考人の意見陳述と質疑が行われました。

​2019.06.04 参議院議院運営委員会

1.jpg

参議院議員の歳費をどのようにするかについて、維新案、自公案、立憲案についてそれぞれ質疑が行われました。東徹議員は、自公案の月77,000円の自主返納について、確認のしようもなく、自分たちに甘く、ルールともいえないようなものであると批判しました。

​YouTubeに公開されている動画

https://youtu.be/PXNRUqPGNNk

​2019.06.03 参議院議院運営委員会

本日10:00より、厚生労働委員会が開催されました。

障害者雇用をさらにすすめていくために、障害者雇用納付金制度のあり方などについて質問いたしました。

​2019.05.30 厚生労働委員会

本日10時から参議院本会議が開催され、東徹議員が代表質問を行いました。
昨年発覚した、国の障害者雇用数水増し問題をきっかけとした「障害者雇用促進法改正案」について、水増し問題への対応、障害者雇用納付金制度のあり方などについて。

​2019.05.29 参議院本会議

IMG_3054.jpg

本日10:00より、厚生労働委員会が開催されました。

東徹議員は、サービス付き高齢者住宅に関わる事故件数の推移や、孤独死の防止、事業者の情報開示義務化、厚生労働省と国土交通省の見直しなどについて質問しました。

​2019.05.28 厚生労働委員会

01.jpg

本日10:00より、厚生労働委員会が開催され、前々回の委員会に引き続き、女性活躍推進法案についての質疑が行われました。

午前中は、参考人質疑が行われ、介護ヘルパーへのハラスメント防止策や、中小企業におけるハラスメントの相談体制、えるぼし認定のメリットなどについて質問いたしました。

午後からは、活用が低迷している両立支援等の助成金について、低迷する理由や、改善の方法などについて質問いたしました。

参議院インターネット中継 午後の部

​2019.05.23 厚生労働委員会

PYsLX5XBVye8Bq31558425134_1558425141.jpg

本日10:00より、厚生労働委員会が開催されました。

東徹議員は、厚生労働省の不正統計問題のひとつである、賃金構造基本統計の不正について質問しました。

特に、厚生労働省が自分たちで決めたルールに反して、昭和の時代から勝手に郵送調査に切り替えていたことや、それに伴い、長年予算の流用を行っていたことなど、組織全体でルールを無視したことについて質問しました。

​2019.05.21 厚生労働委員会

01.jpg

本日も、参議院厚生労働委員会が開催され、「女性活躍推進法改正案」が質疑されました。

東徹議員は、1回3000万円を超える医薬品の健康保険財政に与える影響や、中小企業のハラスメント対策、仕事と育児や介護との両立支援を目的とした「両立支援助成金」がずさんな活用をされていること、などについて質問ました。

​2019.05.16 厚生労働委員会

201.jpg

本日10:00より、厚生労働委員会が開催されました。

東徹議員は、糖尿病の重症化予防など、予防医療の普及促進に向けた取り組みについて質問いたしました。

​2019.05.14 厚生労働委員会

23.jpg

健康保険法の改正案について質疑が行われました。
東徹議員は、社会保険診療報酬支払基金の200億円の徴収漏れなど、厚生労働省関連の不祥事や支払基金の組織のあり方などについて質問しました。

​2019.05.07 厚生労働委員会

東徹議員は、介護納付金200億円の算定ミスが生じたにもかかわらず、厚労省内の無責任かつ他人事体質や、厚労省OBが理事長をつとめる支払基金の、算定ミスへの対応について追及いたしました。

​2019.04.25 厚生労働委員会

本日10:00より厚生労働委員会が開催されました。

消費税の増税分を財源として使われている基金が、国の定めたルールとは違うかたちで使われてしまっていることなどについて、事実関係や対応策を質問いたしました。

​2019.03.20 厚生労働委員会

本日13:00より、厚生労働委員会が開催されました。

毎月勤労統計の不正問題について、未だ解明されていない不正が始まった理由や、15年間も不正を放置した厚生労働省を、どう立て直すのかといった点について、厚生労働大臣に質問いたしました。

​2019.03.14 厚生労働委員会

05.jpg

本日9:00より、参議院予算委員会が開催され、東徹議員は安倍総理をはじめ、政府に質問をおこないました。4つの問題点について質問しました。

①毎月勤労統計の問題に関し、事務費195億円を国民のお金から払うこと
②必要な行政改革を行わず、障害者雇用を理由として漫然と国家公務員の定数を増やし、給料を引き上げていること
③それにもかかわらず、消費税を10%にすること
④政官財の癒着の象徴となっている、自民党の国民政治協会を存続させていること

​2019.02.07 予算委員会

2018.12.10 第198回通常国会召集

 

本日、第198回通常国会が召集されました。6月26日までの150日間で、消費税10%への引き上げや、毎月勤労統計の問題などが議論されます。