top of page
  • 参議院議員 東 徹 事務所

2022.07.11【東徹 国会通信 〜参院選の結果を受け〜】号外

1.東徹より一言


18日間にも及ぶ参議院選挙が終わりました。

前回の衆議院選挙とは違い、厳しい選挙でありました。ロシアのウクライナへの軍事侵攻があり、国民は今の政治に変化よりも安定を求めていると感じました。


そのような選挙の中で、大阪では高木さんと浅田さんの2議席、兵庫でも1議席を獲得、比例代表では、野党で一番の得票数での議席獲得となりました。最低目標にしていた「予算関連法案を提出できる21議席」には、到達することができました。


維新をご支援を頂き、誠に有難うございました。


しかし、「自民一強」という状況を、変えることは出来ませんでした。参議院議員の定数を6人増やしたり、憲法審査会でも自分達の身分を守るための合区解消だけに熱心であったりと、国家・国民のことより自分達の身分に固執するばかりで緊張感の全く無い参議院自民党。そんな自民党が圧倒的多数という参議院の状況は、変えられませんでした。


政府を誹謗中傷するだけの野党第一党=立憲民主党の議席数も、超えることは出来ませんでした。


さらに、今回、重点選挙区であった京都・東京で議席獲得には至らず、大変残念でなりません。また、全国比例で個人的に応援しておりました前参議院議員で理学療法士の山口和之さんについては、結果を出すことができず、申し訳ありませんでした。


「大阪、兵庫以外では、まだまだ維新の実力は脆弱である」という事実を、再認識した次第です。松井代表の最後の国政選挙でもあっただけに、悔しさが残ります。


維新のような、全く企業や組織・団体に支援されない、しがらみのない政党が強くなるためには、市町村首長や地方議会議員を獲得してゆかなければ、全国政党にはなれません。今後は、来年の統一地方選挙に向けて、もう一度、足腰を鍛え直す必要があります。


さて、本日は安倍元総理のお通夜式が東京であります。

党は違いますが、この国を良くしようという思いは同じでした。偉大な政治家を失い、国家にとっての損失は、計り知れません。殺害した犯人には、憤りしかありません。また自民党は、安倍元総理の意思を本気で受け継ぐ覚悟を示してもらいたいものです。


我々も国会活動では、国難に直面し有事下にあるこの国を、もう一度、世界に誇れる国とするために、全力を力を尽くします。そして維新の改革を実行し、成長する日本、未来に輝く日本をつくって参ります。


今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。



東 徹



【参考】

選挙区当選者(4名)

大阪府:高木かおり、浅田均

兵庫県:片山大介

神奈川県:松沢成文

比例代表当選者(8名)


2022.07.11 参議院選挙を終えて


2.7月16日は国政報告会です



参議院選挙直後、どこよりも早い国政報告会です。入場無料、どなたでもご入場いただけます。

途中での入退室も自由ですので、お気軽にご参加ください。


お席準備の都合上、ご参加希望の方は、お申込みをお願いします。


『 第31回 国政報告会 〜参院選を東徹が斬る!〜』

☆日時:令和4年7月16日(土)14:00〜(受付開始13:30〜)

☆会場:スイスホテル南海大阪 7階 花桐の間(大阪市中央区難波5-1-60 南海難波駅直結)


☆お申込み方法☆

お電話、またはメールで、東徹事務所までお願いします。

TEL:06-6681-0350


多数のご参加、お待ちしております。


☆☆ おことわり ☆☆

本記事は、東徹メールマガジン「東徹国会通信」 でも配信いたしております。東徹の国会での活動を、毎週メールでご報告させていただきます。ご希望の方は、メールマガジン配信登録ページで、項目をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。受付確認メールを事務所より差し上げ、ご確認いただいた後配信を開始させていただきます。


参議院議員 東 徹 事務所 http://www.azuma-toru.com/

〒559-0012 大阪市住之江区東加賀屋4-5-19

TEL:06-6681-0350 / FAX:06-6681-0316 / メール:info@azuma-toru.jp


twitter :@toru_azuma

Comments


bottom of page